神田沙也加さん報道は「今日で終わり」宣言の翌日 めざまし8はどうだった?他局は?

神田沙也加さん急死に関連するニュースについて、フジテレビ系朝の情報番組「めざまし8」のMC谷原章介さんは12月22日(2021年)の放送で、親である神田正輝さんと松田聖子さんの名前を挙げて「騒ぎ立てて申し訳ありませんでした」と一礼したうえで、沙也加さんに関する報道は「『めざまし8』では今日で終わらせたいと思います」と宣言しました。

翌23日の放送では、「めざまし8」は実際どのように対応したのでしょうか。また、ほぼ同時間帯(TBS系を除く)の他局朝ワイドショーの報道ぶりはどうだったのでしょうか。(J-CAST)テレビウォッチ編集部が録画で確認してみました。

■「真剣交際」コメント(前山剛久)を紹介した番組も

23日の「めざまし8」(8時〜約2時間)は、大阪でオミクロン株の市中感染が初確認されたことなどを伝え、宣言通り、神田沙也加さんに関連する話題は扱っていませんでした。

「スッキリ」(日本テレビ系)や「モーニングショー」(テレビ朝日系)でも、関連報道は確認できませんでした。「THE TIME,」(TBS系、5時20分〜約2時間半)では、俳優の前山剛久さんが22日、所属事務所サイトでコメントを発表し、神田沙也加さんと「真剣交際」をしていたと認めて追悼したという話題を紹介しました。6時台と7時台にそれぞれ、各1分程度、神田沙也加さんの写真映像なども交えながら短く伝えていました。

関連記事(外部サイト)