森圭介アナ「これはすごい。ファンタジー」 埼玉秩父の絶景「氷柱」

「スッキリ」の金曜日の冒頭は「つながる金曜日」コーナーである。日本テレビ系列の地方局やリポーターの中継で各地の様子を紹介するのだが、けさ14日(2022年1月)は、「埼玉県秩父の山の中です。雪はめったに降らないところなのですが、『あしがくぼ氷柱』が絶景スポットになっているんです」(岩田絵里奈アナ)

■「今年は寒かったので透明度が高く、過去最大に」

中継映像に切り替わると、山の崖の高さ30メートル、幅200メートルが氷の柱やつららで覆われていた。10階建てのビルの壁面を氷でデコレーションして、それがワンブロック続いているといった感じか。「なんと、これ手作りなんです」(岩田)。山の沢水をホースやスプリンクラーで吹きかけ、徐々に凍らせていったのだという。冬場にも観光客を呼べないかということで始めたもので、地元のボランティア160人が総がかりで作る。

横瀬町観光協会の加藤創さんがちょっと自慢げに説明する。「12月中旬から水をまき始めて、1カ月弱ぐらいかかりました。今年は寒かったので透明度が高く、過去最大になりました」

土日祝日は午後5時からライトアップされ、その映像がスタジオに流れると、森圭介アナは「これはすごい。ファンタジーですね」と感嘆する。入場料は日中400円、ライトアップ500円。営業は例年は2月下旬まで。

(カズキ)

関連記事(外部サイト)