錠一郎を手伝う奈々(佐々木希) るい(深津絵里)が聞いた噂の内容 【カムカムエヴリバディ 第12週の見どころ】

大月錠一郎(オダギリジョー)は関西一のトランぺッターを決めるコンテストに出場することを決意。雉真るい(深津絵里)はコンテストで着る衣装選びを手伝う。

これで準備万端というその時、錠一郎はラジオでコンテストの結果予想を耳にして、自信をなくしてしまう。その内容はコンテストで勝利するのはトミー(早乙女太一)だというものだったのだ。

■コンテスト当日に起きたこと

なんとかして錠一郎を元気づけたいと悩むるい。映画館の館主・西山太(笑福亭笑瓶)に勧められるがまま、錠一郎を誘って映画を見に行くことにする。西山は「気晴らしに」と言っていたが、その内容は...。

そしてコンテスト当日。錠一郎がるいの働くクリーニング店に駆け込んできた。衣装にケチャップが付いてしまったというのだ。

今から洗濯しても間に合わない。るいは別の衣装に変えるようアドバイスするが、錠一郎は聞く耳を持たず、「どうしてもこの衣装でないと」と言い張る。

るいは説得を諦め、限られた時間の中で一生懸命に汚れを落とした。それを着て、錠一郎は会場に立つ。いよいよトミーとの対決の時だ。

コンテストでメジャーデビューを決めた錠一郎。主催者である芸能事務所の社長・笹川光臣(佐川満男)からの誘いを受け、東京の笹川の邸宅に居候することになる。レコーディングとコンサートの準備を手伝ってくれるのは笹川の娘・奈々(佐々木希)だ。

一方、大阪で錠一郎と再会できるクリスマスを楽しみにしていたるいは、錠一郎のレコーディングとコンサートが延期になったという噂を耳にして不安になる。

関連記事(外部サイト)