関ジャニ丸山の「脚」が「すっごくキレイ」 井上清華アナが注目したワケ

2月3日(2022年)、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』が初日を迎え、主演を務める関ジャニ∞丸山隆平さんと「ゲスの極み乙女。」のドラマー、ほな・いこかことさとうほなみさんが取材会に登壇した。4日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)が伝えた。

■「しぐさもしゃべりも...」

女性の姿でパフォーマンスを行うドラァグクイーンの光と影を描いた舞台ということで、丸山さんはきらびやかなメイクとミニドレス姿で登場。「すごいわね〜。たくさん集まってくれてるわ〜。みなさん、大変な世の中ですけど負けないで一緒に闘っていきましょ〜」と報道陣に向かって挨拶。衣装はもちろん、しぐさもすっかり役になり切っていた。

「この後、断髪式があるんです」と言うと、「こちらと、こちらの毛を剃るので、見納めです。みなさん、どうぞ」と脇毛と脚毛を披露した丸山さん。「脇見せている写真に写りたくない...」と、後ずさりするさとうさんに「ふうん、生意気言うのね。私の脇と写れるなんて、光栄と思いなさい!」と女王様モードで絡んでいた。

軽部真一キャスター「ヘドウィグになり切って取材に応じた丸山さん。男性スタッフから『きれい』と言われたこともあったそうなんですが、どうですか?」

井上清華アナ「しぐさもしゃべりも本当になりきっていましたし、これから剃るといっていた脚!すっごくキレイですね」

軽部キャスター「そうね!いい感じで筋肉もあってね。すらっとした脚線美です」

(ピノコ)

関連記事(外部サイト)