カムカムひなたと五十嵐が「キュンキュン」モード 回転焼きめぐる攻防

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の2月25日(2022年)放送回は、大月ひなた(川栄李奈さん)と五十嵐文四郎(本郷奏多さん)が、伴虚無蔵(松重豊さん)に殺陣の稽古をつけてくれるよう頼む場面から始まった。(ネタバレあり)

3人で稽古場の雑巾がけをしながら、ひなたと文四郎は首を縦に振らない虚無蔵を説得しようとする。その中でひなたが壁に頭をぶつけてしまい、痛がるひなたに文四郎が「おっ、おい!」と駆け寄る。「大丈夫か?」と心配しつつ「どうしてお前はそうバカなんだよ」と毒づく文四郎に、ひなたも「バカバカ言わんといて~」と応戦していた。

■るいもナイスアシスト

虚無蔵が殺陣を教えないと言うのは、虚無蔵も文四郎と同じオーディションを受けるからだった。自力で殺陣を練習する文四郎の力になりたいと思ったひなたは、文四郎が以前、ひなたの母・るい(深津絵里さん)が営む回転焼き屋について「あったかくて、甘いあんこの味が広がって、生き返った気がした。気合いを入れたいと思う時、ここの回転焼きが食べたくなる」と話していたのを思い出す。

最終選考の前日、文四郎は回転焼き屋を訪れる。店番をしているひなたからるいが外していると聞いて「じゃあ、また後で」と立ち去ろうとする文四郎を、ひなたは「あっ五十嵐。回転焼き買いに来たんとちゃうの?ほな買うたら?」と引き止める。

「おばさんいないんだろ?うん、だったら...」(文四郎)「ちょっと五十嵐!あ、だから...あの...もうええわ!アホ」(ひなた)と煮え切らないやり取りをする2人を見かねて、店の奥からるいが「もう~、素直に言うたらええのに」と出てくる。

るいが

「五十嵐くん、明日オーディションの最終選考なんやてね。ひなたが五十嵐くんにアツアツの回転焼き、焼いてあげたいんやて。毎日帰ってから練習してたん」

と助け舟を出し、ようやく文四郎が「アツアツ1つ...」とひなたに注文。ひなたはぶっきらぼうに「はい」と返事しつつ、口角が上がるのをこらえきれない様子で回転焼きを焼き始めた。

■手にはやけどの跡とばんそうこうが

やけどの跡がつき、小指にはばんそうこうを巻いた手で、ひなたが文四郎に回転焼きを渡す。「明日、頑張って」と言うひなたに、文四郎は「ありがとう。これで頑張れる」と力強い眼差しを送っていた。

なかなか素直になれないひなたと文四郎が少しずつ「デレ」を見せ始め、距離を縮めていっている様子に、ツイッターなどは

「喋りながら雑巾がけして壁に激突するひなたに、慌てて駆け寄る五十嵐。キュン度が高まってきてる~」
「五十嵐の為に回転焼きを作る練習をしていたひなたと、それに対して『ありがとう』と返す五十嵐が余りにも良過ぎて、キュンキュンしてしまった」
「ひなた、一生懸命、焼くの練習したんだね... ひなたの手、絆創膏と火傷のあと。きゅんとしました」

といった声で盛り上がっていた。

(TT)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?