ぼる塾の3人トークに癒される 「食」に絞った英断も「いいじゃない」

ぼる塾を見ているとほんとうに癒される。仲のいい3人がワチャワチャやっているのを見ているだけで心が和む。まさに、ぼる塾セラピー。ぼる塾が実は4人組で、1人は現在産休中とのことだが、この3人の雰囲気にすっかり慣らされた今、もうひとりが戻ってくることで、この関係性にどんな影響を及ぼすのか。4人のぼる塾を見たいような見たくないような......。

■プロテインを味見し、アレンジして...

この「ぼる塾のいいじゃないキッチン」(テレビ朝日系、「バラバラ大作戦」)は「食に関するさまざまなことをぼる塾が『いいじゃない』と全肯定するグルメ番組ということで、前番組「ぼる塾の煩悩ごはん」の恋愛トークなどを省いて、「食」一点に絞ったところがいい。ぼる塾の武器は誰が何と言おうと「食」なのだから。この英断はありがたい。

というわけで、うなぎのタレを使ったアレンジメニューを考える先週先々週の「トム・ブラウン×うなぎのタレのポテンシャル」も面白かったが、今回(2月23日未明、2022年)の「オードリー春日×プロテインテイスティング」はさまざまな味が出て美味しく進化するプロテインを味見し、アレンジして試飲するだけの企画だが、これもゆるくて面白かった。

それにしても、ミルキー風味、コーラー風味、おしるこ味、ブルーベリーチーズケーキ味、コーンポタージュ味、サクレレモン味などなど、プロテインの種類の多さにはびっくり。番組自体も、食に特化した「タモリ倶楽部」のような雰囲気もあり、楽しめる。今回は前編だったので、次回の後編も注目したい。

(子守熊)

関連記事(外部サイト)