アノニマスの「ロシアTVジャック」 谷原章介「(サイバー)防御は弱い?」

国際ハッカー集団「アノニマス」がロシアの国営メディアをジャックした(乗っ取った)という映像を、9日(2022年3月)の「めざまし8」が流した。暗がりの画面にフードをかぶったマスクの人物が現れ、ロシア国民にウクライナ侵攻の映像とともに「プーチン政権打倒を呼びかけました」と司会の谷原章介が伝えた。

■「フジテレビがジャックされたらどうするか」

このメディアジャックは6日に数十秒間にわたり、マスクの人物が「ロシアのメディアでは世界的な出来事がきちんと報道されていない。プーチン政権はウクライナ侵攻という戦争犯罪をしています」として、ウクライナでロシア軍が戦闘するシーンとともに放送された。途中に「ロシア人よ、ウクライナ領土の戦争に声を上げよう」というロシア語のメッセージも浮かび出た。

アノニマスはロシアのウクライナ侵攻直後にサイバー攻撃を宣言、2月28日にはプーチン政権寄りのホームページを乗っ取り、「プーチンは私たちにウソをつき、危険にさらしている」と指摘。今回は「現時点で紛争終わらせる最も平和的な方法は、ロシアの人々がプーチンに反対して立ち上がり、権力から引きずり下ろすことです」と主張した。

谷原「ロシアはどちらかといえばサイバー攻撃に強いイメージがあったが、防御は弱いのですかねえ?」

名越健郎・拓殖大教授は「受け身は弱いみたいですね。ただ、攻撃は強いから、これから反撃のうわさもあります」と注意を求めた。

谷原「こんなことが起きるのなら、フジテレビがジャックされたらどうするか。どんな情報も、いったんは疑ってかかることが大事かもしれません」

(あっちゃん)

関連記事(外部サイト)