カムカムひなたに次々襲来 「恐怖の大王」の正体に「笑」

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3月23日(2022年)放送回で、大月ひなた(川栄李奈さん)を襲った「恐怖の大王」にSNS上で「笑い」の反応が相次いだ。(ネタバレあり)

るい(深津絵里さん)と錠一郎(オダギリジョーさん)がアメリカに旅立ち、ひなたは映画村の仕事が休みの日は回転焼き屋の店番をしていた。

■「だんご3兄弟」がヒットし...

店の前を通りがかった赤螺小夜子(新川優愛さん)と吉之丞(徳永ゆうきさん)の息子・小夜吉(中川聖一朗さん)が、「この度のこと、回転焼き屋さんには災難なこっちゃけど、どうかくじけずにお気張りやす」と声をかける。

「災難?」と心当たりがない様子のひなたの耳に、ラジオから「だんご3兄弟」が流れてきて、店の前をだんご3兄弟を歌いながらだんごの串を持って歩く子供たちが通り過ぎる。だんごの流行で回転焼きが売れなくなっていたのだ。

ひなたは「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる」という「予言」を思い出し、「これか...?これが恐怖の大王なんか...?」と体を震わせた。

映画村では、榊原誠(平埜生成さん)から、ハリウッドで江戸時代の日本を舞台にした映画を撮影するとの情報を聞かされる。スタッフが7月に視察に来ると言われると、ひなたはまた「7の月に...アメリカから視察団が...これが恐怖の大王なんか...?」と怯えた表情になった。

ひなたが帰宅すると、家の前で野田一恵(三浦透子さん)が待っていた。誠が気持ちを言葉にしてくれず、付き合っているのか不安だという。

誠が美咲すみれ(安達祐実さん)に失恋してから親しくなったということで、一恵は

「何なん?あいつ。なあひなちゃん。あいつ、何考えてんの?もしかして、すみれさんのこと忘れられへんわけ?」

と口をとがらせた。

酔ったすみれが誠にしなだれかかる

ひなたは誠に「うちいり」に行くよう促し、そこで一恵と話をさせようとする。しかし誠が店に行くと、星川凛太朗(徳重聡さん)と離婚したばかりのすみれが酒を飲んでいた。

酔っ払ったすみれは誠に凛太朗の愚痴を吐き、「あんたにしとけばよかった」と誠の体にしなだれかかって眠る。運悪くそのタイミングで一恵が店に到着してしまった。

その頃ひなたは家ですみれの離婚のニュースを見ながら、

「何か...胸騒ぎがするのはなぜだろう...もしかして...もしかして...もしかしてこれが恐怖の大王!?」

と1人体をすくめるのだった。

次々とひなたを襲う「恐怖の大王」に、ツイッターなどは

「恐怖の大王がボコボコ出現してひなたピンチな回でしたなwww」
「回転焼きにとってはだんご3兄弟が恐怖の大王かwww」
「ハリウッドやすみれさんを恐怖の大王扱いすな笑」

と盛り上がり、「恐怖の大王」や「だんご3兄弟」がトレンド入りしていた。

(TT)

関連記事(外部サイト)