ダイソン新ヘッドホンに「一瞬、なんだこれ?」 でも...加藤浩次が思いをはせた「5年後」

掃除機や空気清浄機つき扇風機などを開発している「ダイソン」がきのう30日(2022年3月)、空気清浄機つきのヘッドホン「Dyson Zone」という新商品を発表した。「ダイソン初の画期的な製品です」と31日の「スッキリ」で、岩田絵里奈アナウンサーが紹介した。

■空気清浄機能を備えたカバー

「Dyson Zone」のヘッドホンは耳全体を覆うオーバーヘッド型で、ノイズキャンセリング機能ついている。両方のイヤーマフ部分をつなぐようにして、ハウスダストや有害ガスを除去する空気清浄機能を備えたカバーがついており、なんとも近未来的な外観だ。

「開発や実験など、5年間で数百体もの試作品を作り上げました。我々は誇りに思える作品を作り上げるために葛藤しました」と同社の開発担当者。ことし秋から一部地域で販売を開始する予定だが、日本での発売は現時点では未定だという。

池田美優(タレント)「値段次第ですね。いくらになるのでしょうか」

MCの加藤浩次「一瞬、なんだこれ、と思ったけど、もしかしたら5年ぐらいしたら電車の中でみんなこれをつけているかもしれない。自分の好きなにおいを嗅ぎながら、好きな音楽を聴く、というのがあるかもしれないですね」

(キャンディ)

関連記事(外部サイト)