最終週カムカム「予告だけで大号泣」 「涙腺崩壊」るいのキーワード

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」が、4月4日〜9日(2022年)についに最終週を迎える。(ネタバレあり)

4月1日放送回では、岡山の病院に入院している雉真雪衣(多岐川裕美さん)の元を訪れた大月るい(深津絵里さん)に、雪衣がかつて「安子さんは女手一つでるいちゃんを育てることを諦めて、雉真の家にお返ししようと決めたんじゃ思います」と言ったことを懺悔。るいは自分が安子に「I hate you」と告げたことを思い出し、家で錠一郎(オダギリジョーさんに)

「お母さんに謝らなあかんのは雪衣さんやあらへん。私や」

とこぼす。

そんなるいに、錠一郎は「届くかもしれへんよ、お母さんに」と、岡山のクリスマスフェスティバルのステージで「On the Sunny Side of the Street」を歌うことを提案したのだった。

■涙声の「I love you」と、涙を流するい

この日、ドラマ公式ツイッターにアップされた次週予告では、空港らしき場所でエスカレーターに乗っているアニー・ヒラカワ(森山良子さん)と走りながら誰かに電話しているひなた(川栄李奈さん)。クリスマスフェスティバルのステージでトランペットを吹くトミー北沢(早乙女太一さん)とピアノを弾く錠一郎、歌うるい。アニーをおんぶしてクリスマスフェスティバルの会場に入ってくるひなたが映され、「I love you」という涙声と、涙を流するいの映像で締めくくられている。

最終週目前の回でるいが「I hate you」を回想していたこともあってか、予告の「I love you」はるいの言葉だと思った人が多いようだ。ツイッターなどでは

「カムカム最終回...予告だけで大号泣なんだが...『I hate you』から『I love you』に遂に変わるんだねぇぇぇぇぇぇ」
「"I hate you."からの"I love you."で、すでに涙腺崩壊」
「来週の予告通りほんとに一週間後にるいのI love youで終わったら間違いなく号泣するよね」

といった声が上がっていた。

(TT)

関連記事(外部サイト)