「なにわ男子」が超えた「難関ポイント」 「めざましテレビ」新テーマ曲レコーディングの裏側

4月8日(2022年)放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、「なにわ男子」が歌う「ゆず」北川悠仁さん作詞・作曲の番組新テーマソング「サチアレ」のレコーディングの裏側が紹介された。

番組によると、この曲を歌う上での難関ポイントは2つ。1つ目は「ゆず」の楽曲ならではのキーの高さで、大西流星さんも苦戦したよう。「今日もサチアレ」の「サ」の部分を何度も練習していた。また「そばにいるから」の「い」の部分には、道枝駿佑さんが「高すぎて...」と飲み物で喉を潤しながら訴えていた。

■井上清華アナ「難しいところはどこでした?」

難関ポイント2つ目は、北川さんが「なにわ男子」を思って作ったという数字入りの歌詞。「1いちき2しな...」の部分だというが、長尾謙杜さんは「リズムが良い」で褒められていた。

一方、グループを歌で引っ張るリーダーの大橋和也さんは、ほぼ全てのハモリを担当。「逆にハモるのが歌いやすかった」とコメント。「ハッピーな気持ちになってもらえるような後押しができたらなって思います」と話していた。

スタジオでは、この日の番組のエンタメプレゼンターを務めた大西さんに、軽部真一キャスターから質問。

軽部キャスター「ということで大西くん、『サチアレ』が初めて『めざまし』で流れたのを聞いた時、どう思った?」

大西「もちろん素敵な曲だというのは分かっていたのですが、どう(番組に)馴染んでいくのかなって思っていたらめちゃくちゃ世界観にぴったりで嬉しかったです」

井上清華アナ「難しいところはどこでした?」

大西「やっぱり数字入りの歌詞ですかね」

(ピノコ)

関連記事(外部サイト)