安住アナが健康診断ネタ連発 鈴木みな・まりあは「?」

季節外れの暑さが続いている。きのう12日(2022年4月)は、岐阜・飛騨市で30.5度を記録して真夏日となるなど、全国453地点で今年一番の暑さとなった。最高気温25.6度と6月中旬並みの暑さとなった東京では、渋谷ロフトで暑さ対策グッズの特設コーナーが設置され、日焼け止めなどが前週の約2倍売れているという。13日の「THE TIME,」が伝えた。

■「春バテ」話題のあと...

このニュースを受けて、MCの安住紳一郎は「25度ぐらいまでだと気持ちがいいのですが、それ以上だと辛くなってきますね。最近は夏バテではなく、春バテという言葉が使われるようになってきました。私はバテてはいません。逆に最近、なぜか太っています。理由はわかりません」とお得意の自虐ネタを披露した。

この流れで、安住は出演者の現役大学生の双子の鈴木みな、まりあに向かって、「先週、健康診断だったんですか」と振ると、鈴木姉妹は「身長が1センチ縮んでいました」と報告したのだが、安住はこれには食いつかず、「一卵性双生児だと、肝臓のγ−GTPの値とかも一緒なの?」と質問。γ−GTPはアルコール摂取量が多いと数値が高くなる傾向がある。

鈴木姉妹が首をひねると、「まだやらないか。社会人になったら、肝臓や腎臓の値も出しますからね。私はちょっと、クレアチニン値が悪いんですよね」と勝手に告白し、宇賀神メグ・アナウンサーに「みな、まりあさんはさすがに肝臓や腎臓は悪くないと思いますよ。(安住さんは)これから健康診断がありますからね。体重も減少させましょう」とたしなめられていた。

(キャンディ)

関連記事(外部サイト)