令和のドロンジョ様に池田エライザ!ヤッター! WOWOWドラマで「壮絶過去」演じる

2022年秋に放送・配信されるWOWOWオリジナルドラマ「DORONJO/ドロンジョ」の主人公・泥川七音(どろかわ・なお)役を池田エライザさんが務めることが、5月18日に発表された。池田さんはWOWOW連続ドラマ初出演にして初主演となる。

「タツノコプロ」創立60周年を記念し、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」の人気キャラクター・ドロンジョに焦点をあて、のちにドロンジョとなる泥川七音を主人公に据えたドラマ。ドロンジョの知られざる過去や壮絶な生き様を通して、「正義と悪」という永遠の命題を描くダークエンターテイメントだという。

■「ふかきょんもエライザも最高」

発表とともに解禁されたビジュアルでは、七音が左足に機械式の義足を装着している。

池田さんは

「七音という役柄に向き合う日々は、心身共に過酷の連続でした。生きるために戦う。それが正義か悪かなど考える余地もない。追い詰められた七音に寄り添う過程で簡単なことなど何一つありませんでした」

と、難しい作品だったことを率直に語りつつ、

「戦いの場に上がる時も、絶望の淵に立たされた時でさえも、心の中で轟轟と燃える七音の闘心はきっと誰かに希望を与えてくれると思います」

とアピールしている。

実写のドロンジョ役といえば、09年公開の映画「ヤッターマン」で深田恭子さんが務めたが、今回池田さんが「令和のドロンジョ」を演じるということで、ツイッターなどでは

「池田エライザがドロンジョやるってマジ?見るしかない 絶対に見るしかない」
「エライザちゃんのドロンジョ様最高最強では」
「ふかきょんのドロンジョも最高だったけどエライザも最高だな...!!」

と期待の声が上がっている。

(TT)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?