バイデン大統領の来日「横田へ到着」の意味 玉川徹の違和感の正体

「アメリカのバイデン大統領が就任後、初めて日本を訪れています。きょう(2022年5月23日)、岸田総理との首脳会談が行われます」と司会の羽鳥慎一。続けて、番組は大統領専用機「エアフォース・ワン」が横田基地に着陸した瞬間の映像を紹介した。

バイデン大統領は「マリーン・ワン」に乗り換え、東京都心へ。日米首脳会談に続き、きょう夜に開催される総理主催の夕食会の場所は、東京・白金台の「八芳園」。岸田総理が広島出身ということで、夕食会場の候補にはお好み焼き屋も浮上したそうだが、警備上の理由で消えたそうだ。

■石原良純「(ウクライナ情勢を受けた)警備上の問題では?」

羽鳥「おもてなしはこれまでも話題になってきましたが、やっぱり首脳会談ですね」

石原良純(気象予報士、タレント)「半導体が今、世界的に不足していて、生産拠点が台湾だったりすると台湾有事の時にどうなるんだろうっていう。なかなか大事な会談です」

羽鳥「もちろん、ウクライナについても触れられるわけですが、大事なのは中国に対してどう対抗していくかということですね」

山口真由(信州大学特任教授)「日本がロシアの制裁のために石油、石炭の禁輸を宣言したというのは、日本も自国の経済成長を一定程度犠牲にしても安全保障のために資するという態度を示したということ。これから、対中国の関係ではもっと厳しい選択を迫られる局面があると思うのですが、IPEFを始めとして、日本は一定の選択をし始めているということを覚悟しておくべきです」

玉川徹(テレビ朝日)は、バイデン大統領が横田基地に降り立ったというところが引っかかったようだ。アメリカ大統領は従来、羽田空港から入国してきたようだが...。

玉川「ずっと踏襲されてきたものを、トランプ大統領が初来日の時に横田に来て、そこからヘリで六本木にあるアメリカ軍基地に移動した。アメリカ軍基地は簡単に言えば、占領の名残ですよ。トランプ大統領は変わった人だから違ったことがやりたかったのかなって思っていたけど、民主党のバイデン大統領もこうやって横田に来た。アメリカ側が何か変わったのか、日本側が『ちゃんと正面玄関から入ってください』ってことすら言えなくなったのか...」

石原「アメリカはウクライナ戦争を非常に受け止めていて、戦時体制みたいな、警備上の問題じゃないんですか?僕も意外に思いましたが」

玉川「占領地に占領国が入ってきているようなイメージをどうしても僕は持っちゃう」

(ピノコ)

関連記事(外部サイト)