さんま「キスはええけど歯型はダメなん?」 北乃きい驚きの「潔癖症トーク」にあるある多数

5月24日(2022年)に放送された「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)は、「家事ウマvs家事ベタ 家事ウマキングは誰だ!SP」。最も印象に残ったのは、「家事ウマ」として参加した北乃きいさんの、家事とはあまり関係のないエピソードトークでした。

11人兄弟の長女であり、過去の番組でも対するこだわりを披露してきた北乃さん。今回も「食べたみかんの皮でコンロを磨く」「包丁はアルミホイルで切ると切れ味がよくなる」といった家事テクニックを紹介する一方で、潔癖症でもあることを告白します。

■家族の食べ残し、友達との料理シェアも無理

「昔から人の手作り料理が苦手。作っている過程が見られたら少しは違うんですけど、扉を閉めて作られたりしたら怖いです。落ちたものを入れたりするじゃないですか」と北乃さん。自身が料理を作る際にはかなり気をつけているそうで、18歳ぐらいの時に司会の明石家さんまさんに手作りのロールキャベツを持って行った時にも、マスクと手袋を付け、帽子をかぶって作ったと話します。

家族の食べ残しを食べたり、友達と料理をシェアするのも無理という北乃さん。さんまさんが「じゃあ、彼氏が食べたものを『あーん』とするのは?」と話を振ると、しばらく悩んだ後で「歯型がついているかどうかですね。歯型がついているとちょっと気持ち悪い」と返答。さんまさんは「え、だってキスしてるねんで? キスはええけど歯型はダメなん?」と不思議がりますが、そこに「それとこれとは違いますよね」と同調してきたのが「家事ヘタ」として参加していた岡田結実さんでした。岡田さんが「友達とアイスの交換しよう、みたいになったときにスプーンに食べたものが残っているとちょっと無理」と言うと、きいさんも「ティッシュで拭いたりしますよね」と返すなど、2人はすっかり意気投合した様子。

さらにさんまさんが「お酒は?飲み物に口つけて、美味しいよ。飲んでくださいというのは?」と畳み掛けると、「いますよね、自分だけ違うの頼んだら飲ませてみたいみたいな。あれが嫌なんで、なるべく同じものを頼んでシェアしないようにしてます」ときっぱり。レストランでも椅子に座ったらまず食器を拭くなど、北乃さんの度を越した潔癖症ぶりに、さんまさんは終始驚きを隠せないようでした。

一方のツイッターで「きいちゃんが言っていることはすべて共感できる」「ちょーだいとか、残りあげるとかマジで汚くて無理」など北乃さんを支持するコメントも多数。潔癖症の方にとって、北乃さんのトークは「あるある」だと感じたようです。

(Hibunny)

関連記事(外部サイト)