ネコが飼い主の頭の上に! ほっこり映像に玉川徹「これはダメです!」のワケ

「ダメです! ダメです!」と朝から玉川徹(テレビ朝日)が強い調子で訴える。7日(2022年6月)の「モーニングショー」が取り上げたネコのことだ。

■「肩より上に乗るのは信頼している証し」だが...

司会の羽鳥慎一が動画を示しながら紹介したのが「飼い主さんの上に乗りたいネコちゃんです」。森山みなみアナの説明によると、体重7キロのぽっちゃりネコが驚きの行動を見せるという。まず、台所にいる飼い主の背中に飛び乗り、よじ登ったかと思えば、頭の上におしりを置き、どっしりと座る。掃除をしている時も散歩する時も背中におんぶしてもらっている。とにかく、飼い主の上に何とかして乗っていたいというネコなのだ。

このネコはブリティッシュショートヘアの「くりたん」(5歳、オス)。それにしても、なぜ飼い主の上に乗りたいのか。飼い主の娘さんは「母のことを下僕だと思っているのではないか」とみている。獣医師の阿部麗さんによると、「ネコは主従関係がない。お母さんのことが大好きで独占したい。肩より上に乗るのは信頼している証し」だという。

羽鳥「良かったです。信頼されていました」

菊間千代(弁護士)「お母さんも肩こりしますよね。こんなになついてくれて。うれしいですけど」

羽鳥が「どうですか、玉川さん」と聞くと、

玉川「これはダメです!」

羽鳥、菊間「えっ、なぜですか」

玉川「人間の頭部というのは大体5キロぐらいです。これを超えています。頭2つ分は肩は持ちません。ダメです!」

菊間「ネコちゃんは自分は1キロぐらいの子ネコだった時のイメージなんでしょうね」

羽鳥「でも、上下関係ではなくて、信頼関係だったということでした。首だけは気をつけて下さい」

(一ツ石)

関連記事(外部サイト)