BTS「活動休止」のナゼ メンバー分裂?徴兵問題?

けさ15日(2022年6月)の「THE TIME,」で、司会の安住紳一郎が「けさ入ってきたのはこのニュースです」と伝えたのは、韓国の人気グループ「BTS」の活動休止だった。「韓国の中央日報によりますと、BTSはきのう14日に公式ユーチューブチャンネルで、グループ活動を一時休止し、ソロ活動に専念すると宣言したということです」(安住)

■安住紳一郎アナ「新しいアルバムを発売したばかりですが...」

メンバーのJUNG KOOKは「各自がいい時間をたくさん過ごし、さまざまな経験を積み重ね、もう一段成長して、みなさんの前に戻って、きっと今よりもっといい7人になると私は思ってます」、J-HOPEは「あまり否定的に思わないでほしい。BTSがチャプター2に行くためのタイミングだったのです」と語っている。

番組進行の宇賀神メグアナ「13日のデビュー記念日には、7人が歌う姿を世界に向けて生配信していました。ここでは、リリースされていない幻の名曲『Born Singer』や最新曲『Yet To Come』などを、ダンスを封印して歌っています」

安住「BTSは先週10日の金曜日に新しいアルバムを発売したばかりですが、中央日報は『このアルバムをもって、BTSは第一幕を終える』と伝えています」

なぜ突然の活動休止になったのか。メンバー分裂説、徴兵問題説などいろいろ取り沙汰されそうだ。

(カズキ)

関連記事(外部サイト)