今田美桜の主演ドラマ「悪女」出演者 演技がいちばん印象的だったのは誰? 【最終回後アンケート】

今田美桜さんの初主演ドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」(日本テレビ系)が6月15日(2022年)の放送で最終回を迎えました。

(J-CAST)テレビウォッチでは今回(6月18日)、「今田美桜の主演ドラマ『悪女』出演者 演技がいちばん印象的だったのは誰?」アンケートを行います。

■「ポンコツ新入社員」に「謎の先輩」からの「指導」が...

ドラマは、明るさが取り柄の「ポンコツ新入社員」田中麻理鈴(今田美桜さん)が、謎の先輩・峰岸雪(江口のりこさん)から出世指南を受けながら、仕事に恋に奮闘する「ラブ・ジョブ・エンタテインメント」でした。最終回では、社内プロジェクトへの批判から峰岸に退職の危機が迫りますが、麻理鈴が説明会で必死のプレゼンを行い...という展開でした。

今回のアンケートの対象は、今田さんや江口さんをはじめ、編集部が独断で選んだ計12人(プラス「その他」)です。記事下アンケート欄からご参加ください。

関連記事(外部サイト)