ダチョウ倶楽部の純烈入りに「歌のグループでしょ」 そんな反発にリーダー酒井が説明した「思い」

6月21日(2022年)放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)に、歌謡コーラスグループ「純烈」の酒井一圭さん、白川裕二郎さんが生出演した。

小田井涼平さんが22年をもってグループの活動を終了するのにともない、新メンバーを増やすと発表していた純烈。6月17日には、酒井さんが公式YouTubeチャンネルで「ダチョウ倶楽部」の肥後克広さん、寺門ジモンさんとの「合体」を表明し、話題になっていた。

■「ポップUP!」に純烈の2人が出演

異色の組み合わせに思えるが、酒井さんは「これ、決定です」と断言。すでにダチョウ倶楽部の2人の衣装の採寸も行ったという。

肥後さんは5月14日に発表した上島竜兵さんの追悼コメントの中で、「ダチョウ倶楽部は解散しません。二人で、純烈のオーディションを受けます」と冗談めかして書いていたが、この日のうちに酒井さんがツイッターで「合格ですよ!推すなって?絶対推すなって?純烈は推しますよ」と反応していた。

その後、雑誌「FLASH」の対談企画で肥後さんが酒井さんを指名したことで、酒井さんの中で2人と合流したい気持ちが高まったという。

酒井さん「僕としてもダチョウさんのファンやったし、お2人が今一番苦しくて辛いし、淋しいしっていう時に、僕ら健康センターでマダムの皆さんとハイタッチしたり握手したり、直接ライブでエネルギーをもらって、紅白(歌合戦出場)まで押し上げてもらったんで、ダチョウさんにもマダムのハイタッチとかで元気になってもらえないかなって思ったんです」

ダチョウ倶楽部のネタ「熱湯風呂」と純烈の主な活動場所「スーパー銭湯」で「お風呂つながり」ということもありオファーしたところ、「デビュー以来仕事を断ったことがない」というダチョウ倶楽部の2人が快諾し、「正式加入」に至ったそうだ。

「歌のグループでしょ!」としてダチョウ倶楽部の加入に反発するファンの声も届いているというが、元メンバーの友井雄亮さんが女性問題で脱退した際も色々な人に助けてもらったとして、

「あの時僕らが思ってたのは、いつか困った人がいたら、僕らも手を差し伸べられるグループになりたいっていう思いがあるので」(酒井さん)

と訴えた。

■活動は「スポットスポットで参戦」

福田麻貴さん(3時のヒロイン)「(ダチョウ倶楽部との活動は)いずれどこかで披露されるんですよね?」

酒井さん「ずっとコンサートツアーを回るとかじゃなくて、できるだけ人がお集まりいただけるところに一緒に出て行って、みんなに『ワー頑張れー』ってハイタッチとか色々したいので。スポットスポットで参戦していただくという」

佐野瑞樹アナウンサー「どっぷりということではなくて、お互い純烈もあるし、ダチョウ倶楽部もあるけれども、一緒になれるところは一緒にやっていこうということでいいですか?」

酒井さん「そうですね。でも本当に気の済むまで僕らと一緒にスーパー銭湯アイドルになっていただくという衣装になってます。近日発表です」

ダチョウ倶楽部の加入に対する酒井さんの想いに、ツイッターなどでは

「ダチョウ倶楽部のお2人を純烈にお迎えするって発想と思いが素敵 経緯と理由に感動」
「自分達が苦しかった時に助けてもらったからって、今度は僕達が助けるって...マジ泣ける話し」
「ダチョウ倶楽部が純烈に加入の件。酒井さんのコメントで納得。酒井さんホントいい人だね」

といった声が上がっていた。

なお、ダチョウ倶楽部の加入とは別に、小田井さんの代わりの新メンバーも来年増員予定だそう。酒井さんによると「今3択くらいで絞られてきています」とのことだ。

(TT)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?