人気上昇中の「美容男子」直川貴博アナ さんま「このキャラで売ると、もう...」とツッコミ

日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」。6月21日(2022年)の放送は「梅雨のストレスをぶっとばせ!イライラ不満解消SP」と題してアンミカさん、立川志らくさん、安西かれんさん、井上咲楽さん、バイきんぐ・小峠英二さんらが登場しましたが、最も話題をさらったのは2度目の出演となった福島中央テレビアナウンサーの直川貴博さんのようでした。

前回の出演で全国区の人気者となり、インスタのフォロワーが1万5000人以上増え2万数千人に達したという直川アナ。今回も『うるつや』の美肌メイクとしなやかな所作で他のゲストからの注目を一身に集め、「かわいい!」の声が飛び交います。

■「それ、言わんといてください」

直川アナはこの日、いつにも増してテンションが高かったようですが、その理由はゲストの中にはイケオジ俳優として知られる竹財輝之助さんがいたこと。直川アナが「大ファンです」と告白し、前方に座っていた竹財さんが「そうなんですか?」と振り返ると「いやん、見ないでください」と顔を赤らめていました。パソコンのデスクトップ画面も竹財さんの画像に設定しているそうで、さんまさんが「一番好きやねやろ?」と煽ると「一番好き!」と絶叫。「食事に行きたいとか、あるんやろ?」というさんまさんの援護射撃に乗っかり、「いやん、連れて行ってくださるんですか?」と言うと「いいっすよ」と答える優しい竹財さんに、メロメロになっていました。

番組の最後には、竹財さんに「好きなタイプは?」と直球の質問をした直川アナ。「よく笑う方です」との答えに「あー、わたしや!」と嬉しそう。さらに「(好きな)顔の感じは?」と聞かれた竹財さんが「きれいか、かわいいかで言うと、かわいいが好き」と答えると、またしても「あー、わたしや!」と、大喜びしていました。

報道キャスターを目指しているのにも関わらず、最近は面白いロケや賑やかなイベントを任せられることが多いという直川アナ。台本には「ここでひと笑い」「小ネタはさんで」といった指示が普通に書かれているそうで、高度なトーク力を求められていることにストレスを感じていると話します。「でも、このキャラクターで売ってしまうと、アナウンサーとしてはもう無理やと思う」と言うさんまさんに対して、「それ、言わんといてください」と返し、さらに「なら、セントフォース入れ」と言われると、「そしたらまたネットニュースになるわ」「入れるか!」と、芸人さんさながらの見事な掛け合いを見せていました。

放送翌朝に直川アナのインスタグラムをチェックしたところ、フォロワーは3万人に達した模様。YouTubeのチャンネル登録者数も1万人を突破するなど、すでに活躍の場が広がっているようで、今後テレビで見る機会も増えそうです。

(Hibunny)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?