藤井フミヤ 熱海のお気に入りレストランで頼む一品とは

加藤浩次さんが「食」の話題から「人生」を深掘り、ゲストの素顔&魅力に迫る「人生最高レストラン」(TBS系)。6月18日(2022年)放送回のゲストは、歌手の藤井フミヤさん。

フミヤさんが「人生最高の一品」として紹介したのが、熱海にあるイタリアン「テール・エ・メール」の「イカの手打ちパスタ」です。

■「毎回出してよ!」とお願いするほど

こちらは熱海の近くに別荘を持っていた時に家族で訪れた想い出のお店。

数十年前の土砂降りの雨の中、びしょ濡れの服装の家族を快く入れてもらってからのお付き合いで、熱海に行ったら必ず寄るのだそう。

「アンディ・ウォーホルの絵が掛かっているんですけど、そっけない白い壁だったので、俺が持って行ったの」とフミヤさん。

これには「貸してるんですか?」と加藤浩次さん。「え~~。これフミヤさんの持ち物!?」と島崎和歌子さんも驚きの様子。

「本当は教えたくないんだけど、お店のすぐ眼の前で花火が上がるんですよ。大地真央さんを連れて行ったこともあります」とフミヤさん。レストランからは、熱海の花火大会が特等席でみることができるそう。

加藤さんも「良いお店だな~」と称賛していました。

フミヤさんが絶賛する「地の小ヤリイカ 煮込みの手打手打ちパスタ」は、「毎回出してよ!」とお願いするほどのお気に入りで、小ヤリイカの身からワタまで丸ごと使用したソースと手打ちパスタを用いた絶品メニューです。

シェフからは、フミヤさん夫妻の仲の良さを暴露され「奥様のどんなところが好きなんですか?」と加藤さんが質問。

「どんなときでも明るいところかな。鶴瓶師匠とよく話しているんですけれど、運が良かったのは、俺たちの運が良かったんじゃなくて、奥さんの運が良かったのかもね。奥さんがいて東京にきたし、チェッカーズも売れたし...」とフミヤさん。

お店との付き合い方や奥さんへの思いなど、前向きな考え方ができる人のところに運が巡ってくるんだろうな、と思いました。

(SaMi)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?