ハワイ生活8年の梨花 帰国したら「必ず立ち寄る」とんかつ屋とは

加藤浩次さんが「食」の話題から「人生」を深掘り、ゲストの素顔&魅力に迫る「人生最高レストラン」(TBS系)。7月16日(2022年)放送回のゲストは、ハワイ在住のカリスマモデル、梨花さん。

今年でハワイ生活8年を迎えた梨花さん。

「私、この顔になるまでに数カ月かかってるから! ハワイに居るだけでも焼けるのに、息子がサッカーやってるから、焼けるんですよ。シミ取りに行って、酸素カプセルとかも入ってきちゃった」と、テレビ出演のための下準備も万全です。

■たっぷり買い物した後に...

「凄いな~。ギャラ以上をかけてもらって、ありがとうございます」と加藤さん。

「何やってるの!?」と驚いていた島崎和歌子さんも、完璧を求める梨花さんの姿に「大丈夫、きれいよ」と声援を送っていました。

「ハワイでは、ビーサンとジーパンがあれば生きていけるんです。東京だと武装気分になるというか......。ビーサンをヒールにしてみるとか」そう語る梨花さんが帰国後にまず訪れる場所が、新宿の伊勢丹。最新ファッションをまとめて購入した後に「とんかつ和幸匠庵 伊勢丹新宿店」に必ず立ち寄るそうです。

「匠庵って、和幸のレベル上のやつなんだ。こういうところあるんだね」と加藤さん。

鹿児島の黒豚を使用したヒレカツに、食パンのまま仕入れて店舗でひいた出来立てのパン粉を使用し、150度と160度の油で2度揚げして仕上げるヒレカツは、見た目も美しい逸品。

伊勢丹でたっぷりお買い物した後に「かごしま黒豚ひれかつ膳」を食べるのが、梨花さんのルーティーン。おいしいひれかつを食べることで、日本に帰ってきたことが実感できるのだそう。

テレビ用のお肌のメンテナンスから始まり、最新ファッションのショッピング、ガッツリ系の食事と、私が海外旅行に行ったらやりたいと思うようなことを東京でやっている姿を見て、梨花さんにとっては東京が海外なんだなぁと感慨深くなりました。

(SaMi)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?