東国原英夫氏「出馬」でどうなる宮崎知事選 17日に会見 (THE TIME,)

「タレントで前の宮崎県知事の東国原英夫さん(64)が再び知事選に立候補する意向です」と15日(2022年8月)の「THE TIME,」で宇賀神メグ・アナウンサーが伝えた。後援会事務所によると、今週水曜日(17日)に宮崎市で記者会見を開き、今年12月に実施される宮崎県知事選への立候補を表明するということだ。

■現職も立候補表明

東国原氏は2007年から1期4年、宮崎県知事を務めた。これまで知事選について、「力強い後押しをしていただければ考えていかないといけない」などと述べていた。

次の知事選に巡っては現職の河野俊嗣氏(57)が4期目を目指して立候補を表明している。河野氏は東国原知事時代に副知事を務めていた。

東国原氏は宮崎県都城市の出身でビートたけしさんに弟子入りし、現在もテレビなどで活躍している。けさ15日の朝日新聞によると、初当選時代に「トップセールスでマンゴーなど特産品の知名度アップを図った」と紹介されている。

告示は12月8日、投票は12月25日。「かつての知事対副知事」の構図も含め、話題となる知事選になりそうだ。

(一ツ石)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?