和彦役・宮沢氷魚、愛との別れ「本当に申し訳ない」 華丸は「糾弾」、黒島結菜は爆笑

連続テレビ小説「ちむどんどん」のヒロイン・暢子を演じる俳優の黒島結菜さんが9日(2022年9月)、「あさイチ」(NHK総合)に生出演。

8月31日に同作がクランクアップしたことについて「やっとちょっとずつ実感が沸いてきて。毎朝通っていたNHKだったので、きょう久しぶりに来て変な感じがしました」「みなさんに助けられてこの1年やりきったなという感じです」などと語った。

■川栄李奈は「結菜丸出し」暴露

プライベートでも親しいという朝ドラヒロイン先輩の川栄李奈さんはVTR出演して普段の黒島さんについて暴露。「変装とか一切しない。(コロナ禍前は)マスクも。『結菜丸出し』で改札から出てくる」というのだ。これには博多大吉キャスターが「え!?でも朝ドラのヒロイン務めると知名度も桁違いに上がると思うけど...」とびっくり。

黒島さん「さすがにこの期間中は散歩していても『あ、ちむどんどん!』とか『まさかや!』とか言われることが増えました(笑)でも普段はそんなに...。馴染めるというか」

鈴木奈穂子アナ「華大さんはしますよね?変装。サングラスとか...」

大吉「サングラスまではしないです。マスクにサングラスはやや強盗よりになるからね」

スタジオにはヒロインの夫役・和彦を演じた宮沢氷魚さんも登場。華丸・大吉キャスターと鈴木アナの間に黒島さんと宮沢さんが並んで座るというかっこうになった。

この配置に華丸キャスターは「こうなるともう、『新婚さんいらっしゃい!』」とコメントしスタジオを沸かせた。

複雑な4角関係の末に結婚したという設定の2人だが、和彦の元恋人への態度について、宮沢さんが攻撃の的に。

宮沢さん「愛さん(飯豊まりえさん演じる元恋人役)には本当に申し訳ないことをしてしまった(笑)。本当に素晴らしい女性で、恋人としてもこれ以上ないくらいの...」

華丸「ご両親ともお食事されてましたもんね?」

宮沢さん「はい。結婚の話も大分進んでいたんですけども...。(別れ話が)遅すぎたし、愛さんとお別れしてからも(暢子とくっつくのが)早かったなとは思うんですけれども...」

大吉「そういうストーリーだからしょうがないっちゃあ、しょうがないんですけれど、『全てなかったことにしてくれ』っていう一言で和彦の株が大暴落したね」

宮沢さん「あの一言はひどいですよね(笑)」

この後も華丸キャスターに責められ、「本当に申し訳ないです。なんと言えばいいのか分からない」と笑いながら頭を下げた宮沢さん。黒島さんはその横でずっと爆笑していた。

(ピノコ)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?