「夫のおつかい」への不満 テレ朝「夫婦アナ」が進行→こうなりました

夫に買い物を頼むと、頼んだものとは違うものや余計なものを買ってくる――。妻たちはそんなストレスを常に抱えているらしい。きょう16日(2022年9月)の「モーニングショー」で「夫のおつかい」を取り上げ、夏休み中の森山みなみアナウンサーの代役として出演中の八木麻紗子アナウンサーと、コーナーを担当する野上慎平アナウンサーは夫婦とあって、スタジオが大いに盛り上がった。

「夫のおつかい」について番組が街でインタビューを行うと、「キュウリ買ってきてと言ったら、ゴーヤを買ってきた。それぐらいわかるだろ、と」「カップラーメンを何個と書いて紙を渡したが、賞味期限の短い生のラーメンを何個も買ってきた」「2本買ってこなくていいと言っているのに、牛乳をたくさん買ってくる。冷蔵庫に5本並ぶときもある」と、妻たちからは次々と不満の声が聞かれた。

■「きついなあ、きょうは」

野上アナは「安かったからと同じものを大量に買ってくる」「大容量や高価な調味料を買ってくる」「いつも使っているのとは違うメーカーを買ってくる」「頼んだ物のほかに必ずアイスを買ってくる」という妻たちの不満をまとめたパネルを紹介。これについて、MCの羽鳥慎一が「八木家ではどうですか」と向けると、八木アナは待ってましたとばかりに「ほとんど当てはまります。買い物に行くのはありがたいのですが、我が家もいつも、箱入りの大容量のアイスを買ってきます」と暴露。

野上アナは「きついなあ、きょうは」とあたふたしながら、「ひき肉は合いびき肉か豚肉か、最初から指定してほしい」「せっかくなら安いものより高いものを買っていった方がいいかなと思った」という夫の言い分を紹介したのだが、「これは僕もわかります。味噌やオリーブオイルは、これの方が美味しいんだろうなと思って高級なものを買ってしまう」と玉川徹(テレビ朝日社員)が助け船を出した。

これに対し、長嶋一茂(元プロ野球選手)は「そういうときは、50%セールをしていたとか嘘を言うしかないです。僕はそこまで抜かりなくやります」とアドバイス。「そんなこと、テレビで言っても大丈夫ですか」と羽鳥が突っ込むと、長嶋は「大丈夫。今、ママはゴルフに行っていていないから」と涼しい顔をしていた。

しどろもどろでコーナーを終えた野上アナが最後に「きょうは買い物へ行って、ごはん作って、洗いものまでして、ゴミも出します」と締めようとすると、羽鳥が「今のイラっとしませんか」と最後のツッコミ。「私がします、という言い方がちょっと違いますね」と笑顔でコメントした八木アナの目は、笑っていなかった。

(キャンディ)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?