「芸能人格付けチェック」の「ほぼ毛ガニ」 間違えた俳優と「商品化のその後」

10月4日(2022年)放送の「芸能人格付けチェック 食と芸術の秋3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に登場した、「発売前」のカニ風味かまぼこ「ほぼ毛ガニ」。司会の浜田雅功さんが「ここで皆さんが間違うと、これはいける!ということで発売します」と説明していたが、5日現在、先行予約販売が始まっている。

■「カニっぽいものを一番感じたのが...」

「ほぼ毛ガニ」は、「格付けチェック」最終問題に登場。1杯1万7000円の「北海道産 高級毛ガニ」を当てるというもので、「絶対アカン」選択肢の「ザリガニ」と並び、ちらし寿司に調理して出題された。ヒロド歩美アナウンサーは「年末の販売に向けて最終チェックが今回の格付けチェック」と紹介していた。

「ほぼ毛ガニ」を選ぶと2ランクダウンの屈辱が待っていたが、歌舞伎俳優の市川右團次さんは「ちょっとA(北海道産毛ガニ)はね、何となくザリガニやったんすよ。毛ガニの繊維状といいますか、C(ほぼ毛ガニ)の方があったような気がするんすよね」。俳優の室井滋さんは「カニっぽいものを一番感じたのがCで、Aが一番生臭かったので、Aはザリガニかなと思いました」と答え、「ほぼ毛ガニ」を本物の毛ガニと間違えていた。

市川さんと室井さんも惑わせた「ほぼ毛ガニ」に、ツイッターなどでは

「これだけ間違うならほぼ毛ガニ買わなきゃ!」
「ほぼ毛ガニ今すぐ食べたいw」

といった声が上がっていた。

製造販売元のカネテツデリカフーズ公式オンラインストアでは10月5日現在、1000パック限定で先行予約販売を行っている。12月25日~12月31日の期間限定で発売するそうだ。

「ほぼ毛ガニ」は、「カネテツのカニ風味かまぼこ史上、最高傑作のカニ風味かまぼこ」だといい、毛ガニの見た目、繊維の食感、味を研究して開発された。毛ガニの味噌の見た目・味を目指したカニ味噌だれもついている。

(TT)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?