チャンス大城「目の前で殺人現場を目撃した」発言に視聴者に戦慄が走る「怖すぎる」「本当に笑えない」

チャンス大城「目の前で殺人現場を目撃した」発言に視聴者に戦慄が走る「怖すぎる」「本当に笑えない」

チャンス大城「目の前で殺人現場を目撃した」発言に視聴者に戦慄が走る「怖すぎる」「本当に笑えない」の画像

(※画像はイメージです)

19日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

同番組に出演をしたお笑い芸人のチャンス大城さんの発言に、視聴者に戦慄が走っています。

チャンス大城「殺人現場を目撃した」発言に視聴者に戦慄が走る

19日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系列)。

同番組ではこの日、「クロちゃん宅に潜伏中」という企画が放送されました。

同企画は、小柄な芸能人10人がクロちゃん宅に潜み続けるのかどうかを賞金をかけて検証するもので、3年前に放送された企画の第二弾となるもの。

同番組で新居に引っ越しを余儀なくされたクロちゃんですが、新たな自宅にてのロケが敢行されました。

隠れるのに有利だということで呼ばれた10人の小柄な芸能人の中には、カラテカの矢部太郎さんや、ザ・マミィの酒井貴士さん、小石田純一さん、高橋みなみさんなど錚々たる顔ぶれが集結。

その中に、チャンス大城さんの姿もありました。

元AKB48としてバリバリのアイドルだった高橋さんに酒井さんは「なんでこの現場にいらっしゃるの?と質問をすると、高橋さんは「クロちゃんと大の仲良しなので、今回は仲良し枠で参加させていただけるという事で…」と、出演に至った理由を述べていました。

新居とは思えない散らかりぶりに、出演者も口々に「汚い」と苦言を呈するなど、雲行きは怪しい出だしとなりましたが、それぞれが隠れ場所を見つけ、クロちゃんが帰宅したところで企画がスタート。

数々ドッキリに仕掛けられてきたクロちゃんは、開始早々に隠れている芸人を見つけ出すと、次々に家の中から挑戦者を見つけ出し、順調にミッションを遂行していきました。

しかし、企画開始から9時間49分を経過してもチャンス大城さんは発見されず。

そんなチャンス大城さんは隠れながら、「なんか尼崎市で、いじめられたとき思い出すな〜。何かこういうところ閉じ込められたりもしたしな。」と暴露。

続けて「なんか監禁されたこともあったし、人殺しを目の前で見た時も思い出すよな」とトンデモナイ発言をしていました。

これにはさすがに同郷の浜田雅功さんも「何を言うてんねん」とツッコミ。

番組を見ていた視聴者からも、

《チャンス大城さん、人殺しを目の前で見たって、怖すぎるんやけど》

《チャンス大城いじめられていたときはともかく、人殺し見たって何ぞ?尼崎やはり怖いな》

《尼崎でいじめられてた頃とか、監禁されたこと思い出すとか、人殺し目の前で見た時とか、口からついて出る言葉が怖すぎる…》

《チャンス大城人殺し目の前で見たとか告白してて、本当に笑えない》

《人殺しを目の前で見たって、チャンス大城どんな経験してんだよ…》

《チャンス大城、殺人を目の前で見たのはネタ?ほんと?》

などの意見が寄せられ、困惑している様子でした。

チャンス大城の「人殺しを見た」というエピソードとは?

「目の前で人殺しを見た」との驚愕のエピソードを話したチャンス大城さん。

番組では特にフォローもなく、CMをまたいでいたことから気になる視聴者が多数いたのも事実です。

チャンス大城さんは21歳の時、当時治安の悪かった大阪市西成区で防塵チョッキとスタンガンと警棒を装備した状態で、アルバイトの仕事をしていたそう。

仕事現場で、男性2人の喧嘩を目の当たりにしたチャンス大城さんは、「表に出て喧嘩しろ」と言い放ち、2人を屋外へと出したといいます。

すると突然、1人の男が被害者の男性の首元に包丁を刺したのだそうで、チャンス大城さんは110番を試みるも震えて中々できなかったそうです。

刺した男は捕まり、刺された被害者の男性は即死状態。

パトカーの後ろに乗せられた犯人の顔を確認してくれと言われたチャンス大城さんは動揺したそうですが、「間違いないです」と警察に話し、事なきを得たとのことです。

▼チャンス大城さんのエピソード

(文:服部慎一) ...

関連記事(外部サイト)