香川照之「なぜ、人は…」『THE TIME,』で語った反戦メッセージが視聴者の感動を呼ぶ

香川照之「なぜ、人は…」『THE TIME,』で語った反戦メッセージが視聴者の感動を呼ぶ

香川照之「なぜ、人は…」『THE TIME,』で語った反戦メッセージが視聴者の感動を呼ぶの画像

画像:時事通信フォト

昨日から上演が開始されたスーパー歌舞伎「新・三国志」に出演している俳優・香川照之さん。

MCを担当する「THE TIME,」(TBS系)で4日、上演に触れると「新・三国志」の内容に照らし合わせて全世界に向けてメッセージを発信しました。

香川照之、混乱する世界へ問いかける「人が笑い合う国をつくらないのでしょう」

4日、MC香川照之さんが昨日から上演されているスーパー歌舞伎「新・三国志」の内容に触れた「THE TIME,」(TBS系)。

すると、その歌舞伎の内容に照らし合わせて世界へあるメッセージを発信するシーンがありました。

この日も「おはようございます。3月4日金曜日、『THE TIME,』金曜日を担当いたします香川照之です」といういつもの決まり文句で登場した香川さん。

「さて私は今月、歌舞伎座で『新・三国志』という歌舞伎の舞台を連日務めています」と話し始めたのは自身も出演している歌舞伎のこと。

「これは約600年前の中国の歴史小説『三国志演義』という原作に私の父、市川猿翁が新たなる解釈を加えた1999年の作品を、我が従兄弟、市川猿之助が23年ぶりに復活させ、演出を務めるスーパー歌舞伎です」と父が演出を務めた思いれのある作品だと言い、「魏、呉、蜀の三国が群雄割拠した今から1800年前の中国の乱世は血で血を洗う時代であったと思います。しかし私の父はここに『夢』というキーワードをはめ込み、すべての人々が笑い合う国を作ろうとした、理想郷のリーダーたちが武力を使わずに統一する物語として再構築しました」と、父の思いを代弁したのでした。

すると「時は経って2022年。今だ人類は血で血を洗う争いに身を投じております」と昨今の世界情勢に言及した香川さん。

「なぜ、人はすべての人が笑い合う国をつくらないのでしょう。どうしたらそういう国が作れるのでしょう。どうしたら世界から争いがなくなるのでしょう」と平和への思いを口にし、「私は今日、この後11時から歌舞伎座の舞台に立って理想郷の世界観の中に身を投じてきます。千秋楽までの間、ご覧になるお客様にこの問いに対する答えを伝え続けていこうと思います」と、自身が同歌舞伎に出演する意義を語っていました。

「素晴らしい」香川の反戦メッセージに反響相次ぐ

歌舞伎「新・三国志」の上演に際し、反戦メッセージを発信した香川照之さん。

すると、香川さんの熱のこもった言葉に番組を観ていた視聴者からは、「安住さんはいつも冷静でそこが安心できるし、香川さんは逆に感情を表してくれるから共感できる。どちらが司会の曜日も素晴らしいな」などと、香川さんのメッセージに共感する声が続々と寄せられていました。

父が歌舞伎に込めた願いと、それを演じる自身の願いを明らかにした香川さん。

緊迫した状況が続く中、テレビから聞こえてきた反戦メッセージに多くの人が胸を打たれたようです。

(文:有馬翔平) ...

関連記事(外部サイト)