ラクリマのギタリスト・KOJIさん、49歳で死去…ファンから悲しみの声「受け止めきれない」

ラクリマのギタリスト・KOJIさん、49歳で死去…ファンから悲しみの声「受け止めきれない」

ラクリマのギタリスト・KOJIさん、49歳で死去…ファンから悲しみの声「受け止めきれない」の画像

(※画像はイメージです)

22日、人気ヴィジュアル系バンド「La’cryma Christi」(ラクリマ・クリスティー)が公式Twitterを更新。

ギタリストのKOJIさんが亡くなったことを伝えました。

ラクリマのギタリスト・KOJIさん、49歳で死去 公式Twitterが発表

人気ヴィジュアル系バンド「La’cryma Christi」(ラクリマ・クリスティー)が22日、ギタリストのKOJIさんが亡くなったと公式Twitterで発表しました。

KOJIさんについて、同バンドはTwitter上で「病気療養中でしたKOJIが、令和4年4月15日に食道がんにより逝去いたしました。」と、報告。

「KOJIを愛してくださったファンの皆様に謹んでお知らせいたします」と、説明していました。

同バンドは1991年に結成されたヴィジュアル系バンドで、、MALICE MIZER、FANATIC◇CRISIS、SHAZNAらと共に、「ヴィジュアル四天王」と呼ばれていました。

KOJIさんは、2005年に脱退をしていますが、2009年にバンドが再結成した際に再加入。

同バンドでは「未来航路」などの作曲なども手がけており、人気メンバーの1人でもありました。

訃報を受けファンからは、

《今朝、未来航路を聴いていたのです。 闘病中と知ってはいましたが…余りにも早すぎる…言葉がありません。》

《いつも優しかったKOJIさん。めちゃめちゃ悲しいです。》

《早すぎるよKOJIくん…受け止めきれないよ…。》

《この状況にまだついていけてない、、、 昨夜、ラクリマの曲をコピーしてたのに、、本当に悲しい、、 ご冥福をお祈りします》

《KOJIくん、向こうではゆっくり休んでね。ステキな時間をありがとうございました》

などといった、悲しみの声や追悼のコメントが寄せられています。

病気療養中でしたKOJIが令和4年4月15日に食道がんにより逝去いたしました。KOJIを愛してくださったファンの皆様に謹んでお知らせいたします。 pic.twitter.com/D83YTbeNjp

— La’cryma Christi (@Lacryma_Info) April 22, 2022

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

(文:服部慎一) ...

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?