空気階段・鈴木もぐら「人生で名字が5回変わった」「父親にスロットの目押しを教えられた」壮絶な人生を告白

空気階段・鈴木もぐら「人生で名字が5回変わった」「父親にスロットの目押しを教えられた」壮絶な人生を告白

空気階段・鈴木もぐら「人生で名字が5回変わった」「父親にスロットの目押しを教えられた」壮絶な人生を告白の画像

(※画像はイメージです)

5月23日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)。

この日の放送では、お笑いコンビ・空気階段がゲストとして出演。

人気急上昇中の2人の「真の姿」に迫った今回ですが、2人とも強烈なエピソードが続いたことから注目が集まったようです。

「人生で名字が5回変わった」空気階段・鈴木もぐら、壮絶な人生を告白

5月23日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)。

この日の放送では、お笑いコンビ・空気階段がゲストとして出演。

今回は、令和最強コント師とも呼ばれ現在人気急上昇中の2人の「真の姿」に迫るべく、今までの半生を振り返るコーナーが特集されました。

鈴木もぐらさんは自身の半生について聞かれると、「名字が5回変わってまして…」と切り出し序盤からスタジオを驚かせます。

名字が変わった理由として、最初の父親の姓である白鳥から離婚した母親の旧姓で芸名でもある鈴木になり、母親の再婚・離婚でまた名字が変わり、現在は妻の姓になっているという遍歴も赤裸々に公表。

さらに最初の父親も強烈な人物だったようで、「1人目の親父は本当にギャンブルが大好きで、唯一教えてもらったのがスロットの目押しでした」「フィリピンパブによく連れて行かれて、女の子の気を引くために『おどるポンポコリン』を歌わされた」など、衝撃のエピソードを連発します。

あまりの壮絶な生い立ちながら本人はそのエピソードについて面白おかしく語り、スタジオの笑いを誘ったようです。

「1200万円、一切返してない」水川かたまりのクズぶりも話題に

この日、「しゃべくり007」で半生が特集された空気階段。

壮絶な人生に注目が集まった鈴木もぐらさんですが、それを上回る衝撃エピソードが明かされたのが相方である水川かたまりさん。

番組中では鈴木さんが借金700万円を抱えていたクズ芸人であることが明かされましたが、鈴木さんは「水川の方が酷い」と反論します。

そんな水川さんは自身について「親に仕送りをしてもらっていて。総額1200万円くらい」と親に借金をしていることを告白。

鈴木さんは700万円のほとんどを2021年に優勝した「キングオブコント」(TBSテレビ系)の賞金で返済している一方で、水川さんは借金を「一切返してない」そう。

その理由として「車を買いたいので、その資金として取っている」と答えるなど、なかなかのクズっぷりを披露。

水川さん曰く「母は金持ちなんで」と言い訳するも、その後水川さんの母親本人が電話で番組に出演し「そんなことないです」ときっぱり否定されるなど、追い詰められてしまった水川さんでした。

壮絶な人生やクズっぷりなど、コンビ揃って強烈なエピソードで注目を集めた空気階段。

今後もネタだけでなくプライベートのエピソードでも話題を集めそうですね。

(文:Quick Timez編集部) ...

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?