満島ひかり「家から帰ってきたらトイレから桜の木が生えていた」と暴露しスタジオ騒然

満島ひかり「家から帰ってきたらトイレから桜の木が生えていた」と暴露しスタジオ騒然

満島ひかり「家から帰ってきたらトイレから桜の木が生えていた」と暴露しスタジオ騒然の画像

画像:時事通信フォト

14日放送の「行列のできる相談所」(日本テレビ系列)。

同番組に出演をした満島ひかりさんが驚きのエピソードを明かしてくれました。

満島ひかり「東野さんから狂気を感じる」

14日放送の「行列のできる相談所」(日本テレビ系列)に、ゲストとして満島ひかりさんが出演。

レギュラー出演をしている滝沢カレンさんが「もっと褒めたい人」としてあげたのが満島さんの名前で、2人はドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系列)で共演経験があることから、滝沢さんが満島さんをおもてなしをするというロケ内容が放送されました。

ロケ先である飲食店への移動中、満島さんは「隕石を避ける練習は本当にずっとしてて、両親が宇宙人だと思っていた」と、衝撃の暴露。

その流れから、「東野(幸治)さんに会った時に、本当は宇宙人なのかなって思って…。」と、話し始め、「『旅猿』って番組に一緒になった時に、そこはかとない狂気を感じた」と、東野さんに対する印象を語っていました。

滝沢さんはラーメンチェーン店である「天下一品」へと満島さんを案内。

店内でラーメンを待っている際、町中華などに足を運ぶのかと問われると、満島さんは「すごいところとか行くよ。壁のメニューが油でびっしりみたいな…。そういうところって、アジアの風が吹いてるじゃない?」と、明かしていました。

満島ひかり「家から帰ってきたらトイレから桜の木が生えていた」

満島ひかりさんの弟として知られるのが、俳優の満島真之介さんで、さらに妹にはモデルの満島みなみさんがおり、それぞれ芸能活動をしています。

ひかりさんは、姉弟と非常に仲が良いのだそうで、沖縄県から東京に上京をしている現在でもなお、味噌汁が冷めない距離に互いに住むのがルールなのだとか。

するとひかりさんは、「私、真之介の近くに住んでいたんですけど、ロケから帰ってきたら家が水浸しになってたんですよ。お手洗いから桜の木が生えてきてたんですよ。」と、衝撃の発言。

さらに、「桜の木が生えてる緑道沿いに住んでたんですけど、そしたらそのまま木が生えてきて…」と、意味不明な発言にスタジオも騒然。

「だから、弟とは距離をおいて住むようになりました」と、ひかりさんが現在の状況を説明すると、東野さんは「なるほど!」と納得の様子。

しかし、「全然なるほど!じゃない。トイレから桜の木は生えないのよ」と、スタジオからツッコミが入りますが、真相は謎のまま番組は終了していました。

(文:服部慎一) ...

関連記事(外部サイト)