第36回東京国際映画祭・レッドカーペットに川村壱馬、RIKU、吉野北人登場決定! 映画『マイ・ナイト』 3人のエスコート写真も解禁!!

10/23(月)~11/1(水)まで、日比谷・有楽町・丸の内・銀座地区にて開催される、第36回東京国際映画祭。

その【ガラ・セレクション】部門に、中川龍太郎監督の新作である本作『MY (K)NIGHT マイ・ナイト』の正式招待が決定し、この度解禁された。

レッドカーペットに3人登場!

また、本作に出演する川村壱馬、RIKU、吉野北人は、10/23(金)に行われるカーペットイベントにも参加予定。

今回初めて映画祭のレッドカーペットに、3人揃っての登場を果たすことになる。

合わせて、今回3人のKNIGHTたちのエスコート写真も解禁となった。

誰も知らない物語

刹那、イチヤ、刻が出会うのは、夫の浮気を知りながらそれを追及することができず、せめてもの憂さ晴らしをしたい主婦・沙都子(安達)。

自身の婚約者という“設定”で、入院中の母親に会ってほしいという高校教師の灯(穂志)。

一緒に中華街の人気店を巡りながらも、SNSに没頭する人気インスタグラマー・miyupo(夏子)。

それぞれに不安や孤独を抱えた女性たちに、プロのデートセラピストとして相対するKNIGHTたち。

3組の男女が織りなす〈ある一夜〉の誰も知らない物語が、横浜を舞台に描かれる。

特別なひととき

今回解禁となった場面写真は、刹那、イチヤ、刻の3人がデートセラピストとして、それぞれの相手と特別なひとときを過ごすカット。

何やらわけありな灯と一緒に、彼女の母に挨拶をする気まずそうな刹那。

また、赤い提灯に明るく照らされた横浜の中華街を、miyupoと一緒に散策するイチヤ。

さらに、薄汚れて狭い飲み屋で沙都子と、笑いあう刻のそれぞれのKNIGHTと女性たちの一幕が捉えられており、どんな会話をしているのか、気になる写真となっている。

映画『MY (K)NIGHT マイ・ナイト』

12月1日(金)全国ロードショー

(C)2023 HI-AX「MY (K)NIGHT」

配給:松竹

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?