【速報】映画『翔んで埼玉』 週末動員数&興収ランキングで2週連続の第1位! 大ヒット記念入場者特典解禁!!

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 『翔んで埼玉』シリーズ2作目が2週連続で1位を獲得。来週から観客特典として東西名セリフのステッカーを配布開始。
  • 興行収入は先週比13%増となり大ヒット。特典は劇中で使用された地方ディスの台詞を使用。
  • 数量限定で12月8日から劇場で配布予定。シリーズの強烈な地方ディス台詞がファンを喜ばせる見込み。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

公開2週目を迎えた12月1日(金)~3日(日)の3日間で、観客動員数22万2千名、興行収入2億9千5百万円。

週末動員数&興収ランキングで、2週連続のNo.1を記録した『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』。

今回、大ヒットを記念して12月8日(金)より、入場者特典「東西名セリフ・ワードステッカー」の配布が決定した。

さらにパワーアップ

「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」、「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」といった数々の強烈なディス台詞が話題となった前作『翔んで埼玉』。

『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』でも、その地方ディス台詞は健在どころか、埼玉を飛び出し全国に飛び火することにより、さらにパワーアップした。

東西名セリフの数々

今回そんなディス台詞をはじめ、本編で登場した“大ヒットアニメ作品”をオマージュした看板のデザインなどがプリントされた、東西名セリフ・ワードステッカーが入場者プレゼントに決定。

また、ステッカーには、劇中の麗(GACKT)が宣言する印象的な名セリフ、「埼玉に海を作るー」、「琵琶湖の水を止める」をはじめ、麗たちと敵対する大阪府知事・嘉祥寺晃(片岡愛之助)率いる関西ヴィラン軍団が言い放つ、「産地偽装やな。甲子園へ放り込んだれ!」。

数量限定配布

さらに、「ゲジゲジの滋賀県人はそこらへんの害虫でも食べといたらよろし」など至極のディス台詞がプリントされており、お気に入りのグッズに貼るだけで注目されること間違いなしだ。

東西名セリフ・ワードステッカーは12月8日(金)より、各上映劇場にて数量限定で配布される。

速報!

12/1(金) 動員 62,586名 興収 64,884,420円

12/2(土) 動員 79,321名 興収 115,154,040円

12/3(日) 動員 80,025名 興収 115,337,310円

【累計11日間成績】

動員 838,311名 ~ 興収 1,150,667,430円 単価 1,373円(前作同期間対比:113.0%)

『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』

絶賛公開中!

配給:東映

(C)2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?