ダイアン・ユースケ、ガリガリに痩せて…体重120キロ超にリバウンド?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • お笑いコンビ・ダイアンのユースケが過重勤でやせ細り気味だと見た仲間から、たくさんのおでんを振舞われ体重が125キロになったという。
  • 岩部彰や笑い飯から手紙の読み聞かせと歌で元気づけられたユースケだったが、実は健康で体型も変わらずに困惑する。
  • 街ブラロケでは食べまくったユースケだったが、実際には体重変化はなく別人説まで出るほどのギャップから視聴者を楽しませるバラエティ番組となった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

©️ABCテレビ

お笑いコンビ・ダイアンのユースケが、多忙すぎるあまり激ヤセした!? 心配した仲間たちが、あの手この手でおいしい料理をたくさん食べさせたところ、なんとユースケの体重は120キロを超えてしまい……!? 衝撃展開の連続に、ツッコミが追い付かない!

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

「ガリッガリやん!」「忙しくて、やつれてしもて……!」「ほっそいなぁ!」などとユースケを心配するのは、お笑いコンビ・笑い飯。ちなみに、ユースケの現在の体重は80キロなので決してガリガリではない。本人も「どこが?」「なんなら太っているって言われるのに」と“ガリガリ体型”を否定したが、笑い飯はなぜか頑な態度だ。「80キロしかない!」「120キロはないとなぁ!」「とりあえず、ごはんを食べなアカン!」とユースケを心配しまくった。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

パスタ、うどん、カレーライス、おにぎりなど、テーブルいっぱいに並べられた料理を笑い飯から振る舞われたユースケ。おせっかいな笑い飯に付き合って何皿か食べたが、少食になった(?)ために完食はできなかった。

©️ABCテレビ

そこへ新たに、ユースケの体を心配する親友ことミサイルマンの岩部彰が登場! いまだに状況が飲み込めないユースケだが、岩部が作った思い出のシチューを味わって笑顔になった。

そんな中、ユースケを元気づけようと岩部が手紙を読み、さらには歌う一幕もあった。切ないメロディ、感情を込めてしっとり歌う岩部、彼に合わせて手拍子して歌う笑い飯、歌唱中に公開された思い出の写真……。このシーンだけ見れば感動的だが、ユースケはいたって健康なので、岩部と笑い飯の言動は謎すぎる! ユースケは仲間たちの歌を一応最後まで聞いたが、「これ何?」「ずっと何してんの?」「見てて恥ずかしかった」とツッコミまくった。

©️ABCテレビ

その後もユースケは、笑い飯に付き合って街ブラロケで食べまくった。その結果、最終的には体重が125キロに! 「うーま!」「もう腹いっぱいっすよ!」と言いながら食べ続けるユースケは、体型も顔も別人みたい……というか、別人!? 笑えて時々なぜか感動的で、そしてツッコミどころ満点の企画「ガリガリに痩せたユースケにごはんを食べさせてあげよう」。

笑い飯によるこの企画は、バラエティ番組『笑いのメシア』11月25日深夜放送回で行われた。なお、動画配信サービスTVerで無料配信中の同番組は、視聴者投票の勝ち抜き形式による番組『ちょいバラトーナメント』の企画の1つ。困っている人々を笑い飯が笑いで勝手に救済する番組だ。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

体重80キロのダイアン・ユースケに笑い飯「ガリッガリやん!」「ほっそいなぁ!」 ユースケが食べまくった結果、体重125キロで体型も顔も別人レベルに激変……というか、ただの別人! 終始謎すぎて笑えるバラエティ番組『笑いのメシア』を無料配信中

  • 記事にコメントを書いてみませんか?