「有力候補にまったく魅力を感じない」百田尚樹が東京都知事選への出馬を真剣に検討

記事まとめ

  • 百田尚樹氏は6月「『カエルの楽園』が50万部売れたら、都知事選に出る」と投稿した
  • 7月6日に「今やっと半分超えたくらいでとても50万部は無理、出馬は断念」と話すも
  • 「有力候補に魅力を感じない、真剣に出馬を考え始めている」と現在の心境を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております