西田敏行が急激に痩せ、首にコルセットを巻き、松葉杖をつく姿の目撃情報があり重病説

記事まとめ

  • 6月に西田敏行を目撃した映像関係者が「まるでゾンビ」と証言し、重病説が出ている
  • 2月に西田は自宅のベッドから転落し、頸椎亜脱臼と診断され、4月に手術を受けた
  • 入院中に腹部に激しい痛みを訴え発覚した胆のう炎の手術も受け、6月10日に退院した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております