俳優の曽根晴美さんが胆管細胞がんで死去 映画『仁義なき戦い』で悪役として活躍

記事まとめ

  • 俳優の曽根晴美さんが胆管細胞がんのため、名古屋市内の病院で死去した
  • 曽根さんは、映画『仁義なき戦い』シリーズやドラマの悪役として活躍した
  • 通夜・葬儀は故人の強い思いに従い家族のみの密葬で執り行われ、お別れ会の予定はない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております