マリオン・コティヤール、ブラッド・ピットとの不倫疑惑を否定 自身の妊娠も報告

ブラピとの不倫を仏女優否定

マリオン・コティヤール、ブラッド・ピットとの不倫疑惑を否定 自身の妊娠も報告

マリオン・コティヤール、ブラッド・ピットとの不倫疑惑を否定 自身の妊娠も報告

マリオン・コティヤール、ブラッド・ピットとの不倫疑惑を否定(C)AFLO

 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚騒動の中、一部でブラッドとの不倫関係が報道された女優のマリオン・コティヤールが、自身のインスタグラムを更新。新作映画『マリアンヌ』で共演したブラッドとの不倫の噂を否定し、自身の妊娠も報告した。

 マリオンは、「24時間前から激しく報じられていて、私が飲み込まれている報道に対する、最初にして唯一の反応になるわ」と前置きし、「何年も前に、息子と、妊娠している赤ちゃんの父親である、運命の男性に出会ったわ。彼は私が愛する人で、親友で、私に必要な唯一の人よ」と妊娠および恋人であるギョーム・カネと円満な関係にあることを明言。

 さらに、「私が共に深く尊敬するアンジェリーナとブラッドが、この騒動を呼んでいる瞬間に、安らぎを見出すことを切に願うわ」と続け、2人を尊敬すると共にブラットが自身と撮影現場で不倫していたという噂を否定した。

 マリオンとブラットが共演している『マリアンヌ』は、第二次大戦下のカサブランカを舞台にする作品。劇中では、アメリカの極秘諜報員(ブラット)とフランス軍のレジスタンス(マリオン)が、夫婦を装ってドイツ大使を狙う姿が描かれる。

 今回の騒動では、アンジェリーナは探偵を雇い、同作の撮影現場で2人の不倫を抑えたとして、ブラットとの離婚を申請したと報道されていた。

関連記事(外部サイト)