ナオミ・ワッツ&リーヴ・シュレイバー、11年間の交際の末に破局

ナオミ・ワッツ&リーヴ・シュレイバー、11年間の交際の末に破局

ナオミ・ワッツ&リーヴ・シュレイバーが破局(C) AFLO

 俳優ブラッド・ピットと女優アンジェリーナ・ジョリーの突然の離婚劇にハリウッドが騒然としているが、結婚はしていなかったものの事実婚にあった女優ナオミ・ワッツと俳優リーヴ・シュレイバーも破局を迎えたという。Us WeeklyやPeopleなどが伝えている。

 ナオミとリーヴは現地時間26日、共同声明を発表。「この数ヵ月間で、家族としての今後の最善の道はカップルとして別れることという結論に至りました。今後は大きな愛と尊敬、友情をもって一緒に子供を育て、私たちの関係における新しい段階を探求することを楽しみにしています」と語り、メディアに対して子供達のプライバシーを尊重するよう要請したという。

 2005年に出会い交際を始めた2人は結婚していないが、現在9歳の長男サシャと7歳の次男サミュエルがいる。2人は息子達と共に仲睦まじく自転車に乗って外出する姿や買い物している姿を目撃されていたが、破局の理由は不明。リーヴが主演を務める海外ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』の関係者は、「2人の関係はずっと行き詰まっていた」とPeopleに語っていたそうだ。

関連記事(外部サイト)