ダコタ・ファニング、交際3年のイギリス人モデルと破局

ダコタ・ファニング、交際3年のイギリス人モデルと破局

ダコタ・ファニングとモデルのジェイミー・ストラカンが破局(C) Zeta Image

 映画『I am Sam アイ・アム・サム』で子役として人気を博し、ハリウッドで着実にキャリアを築いていった若手女優ダコタ・ファニングが、2013年から交際していた13歳年上のイギリス人モデル=ジェイミー・ストラカン(Jamie Strachan)と破局したことが明らかになった。

 22歳になり、最近すっかり大人びた表情を見せるダコタは、米誌「Town&Country」の10月号に登場。同誌によると、破局は最近だったとのことだが、ダコタは詳細についてコメントすることを控えたそうで、破局の理由などは不明だ。

 ダコタとジェイミーは2013年9月頃、共通の友人を通じて知り合い交際がスタート。2人がニューヨークの街を散歩している姿などがパパラッチされていた。

 ダコタは出会いについて、「共通の友人を通じて出会うのがいいわ」と語り、友人の知り合いなら相手が「ヘンな人」である確率が少ないと考えているという。デートは大の苦手というダコタ。「座ってお決まりの質問をして、食事を食べているフリをするでしょ。すごく堅苦しく感じるのよ」とのことで、次の恋を見つけるのには再びキューピッド役を買って出てくれる友人が必要なようだ。

関連記事(外部サイト)