アーノルド・シュワルツェネッガー、元家政婦との息子と2ショットデビュー

アーノルド・シュワルツェネッガー、元家政婦との息子と2ショットデビュー

息子ジョセフとのツーショットでごきげんな様子のアーノルド・シュワルツェネッガー(※アーノルド・シュワルツェネッガーのインスタグラムのスクリーンショット)

 2011年に自宅で雇っていた家政婦ミルドレッド・バエナとの間に隠し子ジョセフがいたことが発覚した俳優アーノルド・シュワルツェネッガー。妻マリア・シュライバーとは離婚に至ったが、現在19歳のジョセフとは親子の交流を続け、自身のインスタグラムに初めてジョセフとのツーショットを投稿した。

 The Wrapによると、写真はドイツのミュンヘンで撮影されたもの。本場ミュンヘンの秋の祭典オクトーバーフェストで、ビールを片手に同地方の民族衣装レーダーホーゼンを身に着けたシュワちゃんとジョセフが、カメラにとびっきりの笑顔を向けている。

 シュワちゃんは「誕生日おめでとう、ジョセフ。素晴らしい生徒であり、素晴らしいアスリートだ。お前は私の誇りだ。愛しているよ」と、キャプションに綴り、今月2日に19歳の誕生日を迎えたジョセフを祝福した。

 シュワちゃんとジョセフはこれまでも一緒に自転車に乗り、ジムでワークアウトする姿などが目撃されていたが、シュワちゃんが自身のインスタグラムにジョセフとの写真を投稿したのは初めてとあり、フォロワー達も仲睦まじい親子の姿を喜んでいる様子だ。「ジョセフはパパソックリね!ステキ!」、「遂にシュワルツェネッガーが彼との写真を投稿した。誰が何と言おうと、あなたはいい人だわ、アーノルド。そして素晴らしい父親ね」、「カッコイイ父親だ」といった好意的な声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)