ブラッド・ピット、長男マドックスから面会拒絶か

ブラッド・ピット、長男マドックスから面会拒絶か

仲睦まじかった頃のアンジェリーナ・ジョリー、長男マドックス&ブラッド・ピット(C) AFLO

 女優アンジェリーナ・ジョリーが9月に俳優ブラッド・ピットとの離婚を申請して以来、連絡が絶たれているという2人。弁護士を通じて親権について一時的な合意に至り、ブラッドは子供達との面会を許されたと伝えられたが、長男マドックスはブラッドとの面会を拒んだという。PeopleやUs Weeklyなどの海外メディアが伝えた。

 離婚原因については様々な憶測が飛んでいるが、ブラッドがプライベートジェットの機内でアンジェリーナと口論になり、アンジェリーナの肩を持ったマドックスに声を荒げたと一部の報道で伝えられていた。

 Peopleによると、ブラッドはこれまで子供達と2回会ったそうだが、マドックスは2回とも面会の場には現れなかったという。Us Weeklyの情報筋の話では、マドックスはブラッドに会いに「行かないことに決め、アンジェリーナと一緒にいた」という。取り決めによりセラピスト同伴での面会となった当日、「喜びと幸せに満ちた面会ではありませんでした」と、情報筋は語っている。

 15歳のマドックスは、カリフォルニア州の法律により、どちらの親と暮らすか自分で選択する権利があるとのことだ。

 アンジェリーナと直接話ができていないというブラッドだが、アンジェリーナの父親で俳優のジョン・ボイトとは話をしているようだ。Us Weeklyによると、ブラッドはジョンにアンジェリーナの情熱的で極端なところが好きだと伝えたが、ジョンはアンジェリーナについて、彼女の亡き母親に似て“危なっかしい面”があると述べたという。

 アンジェリーナとジョンの間には長年のわだかまりがあり、仲のいい間柄とは言えない。ブラッドが離婚についてジョンと話をしていることが事実であれば、アンジェリーナの神経を逆なでする要因になりかねないだろう。

関連記事(外部サイト)