トニー賞、プレゼンターにオーランド・ブルームやスカーレット・ヨハンソンら

トニー賞、プレゼンターにオーランド・ブルームやスカーレット・ヨハンソンら

「トニー賞」プレゼンターにオーランド・ブルームやスカーレット・ヨハンソンらが登場(C)AFLO

 現地時間6月11日に開催予定のアメリカ演劇界の最高峰「トニー賞」授賞式。オスカー俳優ケヴィン・スペイシーが司会を務めることが決まっているが、俳優オーランド・ブルームや女優スカーレット・ヨハンソンら、そうそうたる俳優陣が名を連ねる今年のプレゼンターが発表になった。

 ブロードウェイで上演される戯曲やミュージカルに携わる人々や作品を称えるトニー賞。71回目となる今年は昨年の米ニューヨークのベーコン・シアターからラジオシティ・ニュージック・ホールで開催される予定だ。

 プレゼンターはオーランドとスカーレットのほか、人気司会者のスティーヴン・コルベア、コメディエンヌでもある女優ティナ・フェイ、俳優ジョシュ・ギャッド、女優タラジ・P・ヘンソン、女優アナ・ケンドリック、コメディ俳優キーガン=マイケル・キー、そして女優のオリヴィア・ワイルドと、キャリアもバックグラウンドも様々な俳優陣となった。

 また、ミュージカル作品賞を含む12部門でノミネートされている『Natasha, Pierre & The Great Comet of 1812(原題)』でミュージカル主演男優賞候補になっている歌手ジョシュ・グローバンと、『ハロー・ドーリー』でミュージカル主演女優賞にノミネートされた歌手・女優ベット・ミドラー、『Dear Evan Hansen(原題)』でジョシュと同じミュージカル主演男優賞にノミネートされた俳優ベン・プラットもプレゼンターとしてステージに立つ。

関連記事(外部サイト)