アリアナ・グランデ、英マンチェスターの名誉市民に

アリアナ・グランデ、英マンチェスターの名誉市民に

アリアナ・グランデが英マンチェスターの名誉市民に(C) AFLO

 現地時間5月22日に英マンチェスターで開催した自身の公演が自爆テロのターゲットになった人気歌手アリアナ・グランデ。事件から約2週間後の現地時間6月4日に同地で他のミュージシャンらと共にチャリティー公演を実現させたアリアナが、マンチェスターの名誉市民に選ばれたという。

 BBC Newsによると、マンチェスター市は多大な貢献をした人物に付与する名誉市民の選定で市民以外の人物を選べるように規定を改定することになったとのこと。その中で最初に選ばれた人々の1人にアリアナは含まれているという。

 マンチェスターでのテロ事件後、一時休止していたワールドツアーを再開したアリアナ。今回の名誉市民を授与される栄誉について現時点ではコメントしていないが、誇りに思っているに違いない。

 テロ事件に対して屈服せず、憎悪や恐れではなく愛と勇気をもって対処したマンチェスターの人々だが、既に多くの市民が彼女をマンチェスター人と見なしていると市議会は感じているという。

 名誉市民の授与に関する事案は7月に市議会で協議され、正式に決まる見通しとのことだ。

関連記事(外部サイト)