アジアの歌姫シャリース、男性名“ジェイク・ザイラス”に改名して活動

アジアの歌姫シャリース、男性名“ジェイク・ザイラス”に改名して活動

男性名に改名したシャリース(写真は2012年当時)(C) AFLO

 ユーチューブに投稿された、歌っている映像で注目を集め、本国フィリピンのみならず欧米や日本でも人気に火のついた歌手シャリース。21歳になった2013年に同性愛者であることを公表したが、このたび名前を男性名の「ジェイク・ザイラス(Jake Zyrus)」に改名したことが明らかになった。

 ここ数年は髪型も短く、「自分のソウルは男性と同じ」と語っていたシャリース。Us Weeklyによると現地時間18日にジェイク・ザイラスという名前を掲げた新たなインスタグラムとツイッターアカウントを公開したという。

 インスタグラムでは「THANK YOU」という文字と共に、「心の底から皆さんの愛と敬意に感謝します。私も皆さんを愛しています。皆さんに平和を」とファンにメッセージを送った。ツイッターでは「ジェイクとしての初めてのツイート。胸がいっぱい。皆の愛のコメントを見て、幸せです。皆が大好き。すぐに会いましょう」と自身の思いとファンへの感謝を語った。

 しかし、改名後には応援メッセージと共にメディアやSNSに否定的なコメントも挙がったようだ。次のツイートでは「この瞬間を誰にも台無しにはさせない。私の幸せを誰にも台無しにさせない。私について、素晴らしいことをたくさん書いてくれてありがとう」と力強く意思表明している。

関連記事(外部サイト)