スカーレット・ヨハンソン、本命は? 弁護士とデート後にSNLキャストと再デート

スカーレット・ヨハンソン、本命は? 弁護士とデート後にSNLキャストと再デート

スカーレット・ヨハンソンの本命はコリン・ジョスト?(C)AFLO

 2週間ほど前に自身の代理人で弁護士のケヴィン・ヨーン氏との手繋ぎデートが発覚した人気女優スカーレット・ヨハンソンが、ヨーン氏の前に噂になった人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のキャストであるコリン・ジョストと仲睦まじくしている姿を目撃されたという。

 Mail Onlineによると、スカーレットとコリンは先月30日(現地時間)にNYイーストハンプトンの高級ステーキハウス「The Hampton」でディナーしていたという。2人は周りを気にせずイチャイチャしていたと複数の情報筋が語ったとのことだ。Mail Onlineが入手した写真には、ゆったりしたソファーに腰掛け、顔を近づけて話している様子のスカーレットとコリンが写っている。

 2人の目撃証言は他のメディアにも掲載されており、TMZでは2人がキスしていたと話す情報筋もいたとのこと。Us Weeklyによると、スカーレットとコリンは3日(現地時間)には、NYモントークのビーチでイチャイチャしていたらしい。その時はコリンの兄弟らもいたそうだ。

 今年1月にフランス人ジャーナリストの夫ロマン・ドリアックと離婚することが明らかになり、現在離婚手続きを進めているスカーレット。モテモテだがヨーン氏とコリンのどちらか本命なのか。それとも2人ともカジュアルな付き合いなのか。スカーレットの恋愛事情が気になるところだ。

関連記事(外部サイト)