ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレックの不倫相手だったという新恋人に直撃か

ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレックの不倫相手だったという新恋人に直撃か

ベン・アフレックと結婚当時、ベンの不倫相手を直撃したというジェニファー・ガーナー(C)AFLO

 先日、アメリカの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のプロデューサー、リンジー・シューカスとの交際を伝えられた俳優ベン・アフレック。元妻ジェニファー・ガーナーはベンとリンジーの交際を気にしていないとのことだったが、一部にはベンとジェニファーが離婚する前からの関係であったと伝えるメディアもあり、ジェニファーがリンジーにベンと別れるよう迫ったという話も飛び出した。

 ベンとリンジーの交際はこの数ヵ月という報道と2013年から続いていたという報道に分かれるが、Peopleによると、ジェニファーはベンと結婚していた2015年当時、ベンがリンジーと浮気していることを知り、リンジーに直談判したとのこと。ジェニファーは仕事でニューヨークに行った際にリンジーに会い、ベンとの不倫について問いただしたという。

 情報筋は「リンジーはベンから手を引くことも、関係を断つことも拒否しました」と語っているという。「ジェニファーとリンジーの間には何の関係もありません」とのことだ。

 ジェニファーはリンジーの元夫でプロデューサーのケヴィン・ミラーにも、ベンとリンジーの関係について話したという。当時、ミラーは既にリンジーを離婚していたが、ジェニファーはミラーがプロデューサーを務める深夜の人気トーク番組『Late Night with Seth Meyers(原題)』にゲスト出演した際に、ミラーにベンとリンジーが交換したテキストメッセージを見せたそうだ。不倫の証拠をつかんでいたという。

 これまで離婚後も良好な関係を保っているように思えたベンとジェニファーだが、ベンの交際発覚で2人の関係が変わってしまうのか、続報が気になるところだ。

関連記事(外部サイト)