ベネディクト・カンバーバッチ、呼びかけるトム・ホランドをガン無視

ベネディクト・カンバーバッチ、呼びかけるトム・ホランドをガン無視

ベネディクト・カンバーバッチ、呼びかけるトム・ホランドをガン無視(C)AFLO

 マーベル映画でドクター・ストレンジを演じる俳優ベネディクト・カンバーバッチが、最新『アベンジャーズ』映画『Avengers:Infinity War(原題)』で共演するスパイダーマン役の俳優トム・ホランドを路上で無視したことを明かした。ベネディクトはトムに気づかず、一般人のファンだと思ったそうだ。

 共に米ディズニーのファンイベント「D23 Expo」に出演したベネディクトとトム。Peopleとのインタビューに並んで答え、ロンドンで遭遇した時のエピソードを披露した。「橋の上で『SHERLOCK』の撮影をしていたんだ。走っていたら、“ベネディクト! ベネディクト!”と声をかける男がいた」とベネディクト。「“ああ、ファンか。このままスタート地点まで歩いて戻ろう”と思っていたら、彼が“ベネディクト、トムだよ!”ってね。僕は“トム?”という感じだったよ」と、ベネディクトは熱狂的なファンがいると思い、目を伏せて戻ろうとした時の様子を演じて見せた。

 「そうしたら彼だったよ。ウーバーに乗って『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のプレミアの帰りだったみたいだ」とベネディクトが明かすと、トムは「親友と一緒だったんだ。僕たちは“おい、ベネディクト・カンバーバッチがいるぞ”てな感じさ」と、ベネディクトを見つけて興奮したことを明かしている。

 2人は撮影前に初めて会った時の様子も語っており、トムはベネディクトと会う直前にスパイダーマンのスーツを作るために、ソングを穿いて全身をスキャンされていたという。

関連記事(外部サイト)