英ウィリアム王子一家が独訪問、ジョージ王子とシャーロット王女が激カワ

英ウィリアム王子一家が独訪問、ジョージ王子とシャーロット王女が激カワ

英ウィリアム王子一家が独訪問、ジョージ王子とシャーロット王女が激カワ ※「Kensington Palace」インスタグラム

 現在、ヨーロッパを公式外遊中の英王室の人気者ウィリアム王子一家が現地時間19日、ドイツのベルリンに降り立ったという。ブーケを受け取りご機嫌のシャーロット王女と、眠たそうでご機嫌ななめのジョージ王子の姿が話題を呼んでいる。

 ウィリアム王子一家は5日間にわたってポーランドとドイツを訪問。先にポーランドを訪れてから外遊3日目にベルリンに降り立ったという。鮮やかなブルーの膝上ワンピースを身に着けたキャサリン妃とコーディネートしたように、ブルーの柄のついたワンピースを着て髪の毛にブルーのリボンをつけたシャーロット王女。出迎えの方にもらった小さなブーケを持ち、香りをかいでいるキュートな姿がカメラに収められている。

 一方、ジョージ王子は飛行機の中で眠っていたようだ。ウィリアム王子に手を引かれながら目をこすり、ご機嫌ななめな様子でシャーロット王女とは対照的だ。それでもJust Jaredによると、インターネットではそんなジョージ王子の姿に癒やされる人々が続出しているという。

 今年5月に3歳になったシャーロット王女と7月22日に4歳になるジョージ王子。最近はジョージ王子がカメラを苦手としているようで、ポーランドでは出迎えの人々と大勢の報道陣を前に、着陸した飛行機から降りる際にぐずる姿がカメラに捉えられていた。一方、シャーロット王女はキャサリン妃に抱かれながら、報道陣に向かって手を振る一幕があったという。

引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

関連記事(外部サイト)