ビヨンセ、激痛に悩むレディー・ガガに贈り物

ビヨンセ、激痛に悩むレディー・ガガに贈り物

ビヨンセ、激痛に悩むレディー・ガガに贈り物(C)AFLO

 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)を患い、一時活動休止を発表したレディー・ガガ。慢性的な痛みに襲われているとのことで健康面が心配されるが、人気歌手ビヨンセもそんなレディー・ガガをいたわり、スウェットのパーカーを贈ったという。

 レディー・ガガは、現地時間26日に「NY PARK」という文字の入った黒のパーカーを着ている写真を自身のインスタグラムに投稿。「いい感じの“苦痛の日”じゃないわね。ハニーB、この着心地のいいスウェットシャツを贈ってくれてありがとう。外のハモックにいても私を暖めてくれるから、木や空、太陽に触れながら深呼吸できるわ。こんなにも愛を感じることができて幸せよ」と、ビヨンセの心遣いに癒やされていることを明かした。

 パーカーはビヨンセがプロデュースするアパレルライン「IVY PARK」コレクションのもの。ビヨンセはこの他にも赤いバラの花束をレディー・ガガに贈っている。その写真も投稿したレディー・ガガ。キャリア初期にレコードレーベルから契約解消に遭い、音楽を諦めようと思ったとき、祖母の家でビヨンセのミュージックビデオを見て刺激を受け、再び音楽をやる気になったことを明かしている。

関連記事(外部サイト)